不妊症治療で眼力アップ: 眼が大きく開くと卵巣も元気になる?

→眼の周囲にあるコリをほぐすと眼が大きくなり卵巣への血流が改善します。

美容上、眼を大きくなると嬉しいですね。

 

当院では視力の改善と卵巣機能を改善する目的で眼の周囲を刺針しています。

 

ここではセルフで眼を大きくする方法をお伝えします。

 

眼が開かない理由の一つに眼の使い過ぎがあります。

眼を使いすぎるとこの部分が硬くなり盛り上がってきます。

前からみると数センチ程度の角が生えているような感じです。

(下図は右眼の場合)

セルフで眼を大きくする方法

①眼の上方の硬い部分を指先でゴシゴシこする。

少し時間がかかりますが硬さがなくなるまでこすります。

②眉毛の淵の硬い部分(コリのある部分)を指先でこする。

当院の治療でも眼は大きくなる

①攅竹~眉毛の淵付近の硬い部分に刺針します。

反応のある1~2か所のツボへ軽く刺針するだけで赤い部分の硬さが取れてきます。

(針先をそーっとあてるだけの軽い刺激です。痛みはありません。)

 

②手足にあるツボに使って経絡のバランスを整えます。

腎経や肝経のバランスがみだれると眼の症状がでることが多いです。

 

まとめ

当院では視力改善と卵巣機能を改善する目的で眼の周囲へ刺針します。

ほぼ例外なく身体が軽くなり、眼が開き大きくなるのが実感できます。

併せて、ピンクの部分の緊張がとれます。

セルフの治療でも眼の疲れを改善し、眼は大きく開いてきます。

眼を大きくしたいと思っている方はぜひ試してみてくださいね。

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

3 × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL