妊娠力を顔で調整する その3(下顎)

下顎が硬いと生殖機能がおちるかも?

不妊症や不育症、生理不順、卵巣機能不全の方は噛みしめに注意してください。

 

無意識の食いしばりが下顎を硬くしています。

  顎の下端に力が入っていませんか?

力が入っている人はこのような「顎に梅干し皺」ができることがあります。

 

口を閉じている時にオトガイ筋に力が入りすぎている可能性があります。

 

下顎が硬い人は足首も硬い

足首や足が適切に動いていないと足首が固くなりやすいです。

そして、足首が固くなると下顎の周囲も硬くなります。

 

足指が動いていない人は歯根の動きが良くない

足指の動きとは歯の動きは連動しています。

 

足の付け根を手の示指と親指で支えながら

もう一方の手で足指を一本づつ上下にうごかしてみてください。

動きの悪い指がないようにしましょう。

 

ショパール関節およびリスフラン関節の動きがよくない

足の甲を両手でつかんでぞうきんを絞る感じでしなりを与えてみましょう。

痛みなく動けば問題ありません。

 

下顎の硬い人は鼠径部も硬いことが多い

 不妊症を訴える方を腹診すると鼠径部が硬くなっていることがあります。

鼠径部が硬い時は生殖器への血流が障害され、機能不全になっている可能性があります。

 

下顎~鼠径部~足首はつながっている

 下顎が緊張していると鼠径部も硬くなり、足首も硬くなります。

これら3点の緊張の有無は

不妊治療時のチェックポイントにもなります。

 

日常で気をつけること

  • 無意識の噛みしめに気を付ける

時々、意識的に口を緩めてみてください。

歯根付近を示指を使って、軽くマッサージしてもよいです。

(口の外からでよい)

 

  • 足首、足指の動かしやすい履物をはく

五本指靴下、わらじ型スリッパをはく、自分に合った靴を選ぶなど履物を選んで使用しましょう。

 

  • 下顎のマッサージ

両手の示指と拇指を使って下顎骨を軽くマッサージするとよいです。

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen − 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL