職場のストレスが不妊症の原因になる

東洋医学的には肝の感情は怒る(イライラ)です。

 

 

そのため、職場でイライラが募れば

肝経の経絡に異常がでます。

そしてそれが慢性的に続けば

病となって現れます。

 

 

の場合、

怒りすぎると

肩甲骨の下と背骨の間の付近(ここには肝兪というツボがある)

がすごく痛くなります。

 

 

 

肝経は生殖器と密接な関係があります。

女性の場合は

ちょうど生殖器~卵巣の付近に肝経の経絡が通っています。

ですから、生殖器に障害がでるのです。

 

 

例えば

性欲減退、基礎体温の乱れ、ホルモン分泌の異常

チョコレート嚢腫

子宮異常(子宮がん、子宮頸がん、子宮筋腫)

卵巣異常(卵巣がん、卵巣脳腫)、不正出血、乳がん、など

 

 

 

男性の場合は

性欲減退、精巣の異常など

精子の機能異常(精子数減少、精子の運動率減少)

 

 

 

特に、女性の感性の豊かさは男性の比ではありません。

男性の場合は仕事と家庭を切り離して考えることができるのですが、

女性の場合は仕事のストレスをそのまま家庭へ持ち帰る傾向があります。

そのため、男性に比べると女性の方がストレスによる影響は大きいのです。

 

 

関連ページ 妊娠しやすい身体づくり

 

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen + 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL