不妊治療は夫婦一緒にはじめましょう。

今日の患者さんは30代の女性。

子づくりに専念するために2年前に会社もやめたそうです。

 

自然妊娠希望ということで来院されました。

 

 

不妊症の定義ですが

「妊娠を望む夫婦が、ある一定期間 避妊することなく通常の性交を継続的に行っているが妊娠が成立しないこと。」

となっています。

 

 ある一定期間ですが最近は1年間に短縮(以前は2年間)されました。

 

 

 

気になるのは 「ご主人は病院での検査を全くしていない」 とのこと❗❗

 

 

不妊の原因ですが原因は男女両方にあります。

確立としてはほぼ1:1です。

 

 

精子数の減少、運動率の低下が不妊の原因になるケースは非常に多いのです。

 

 

 

男性側に問題があればご主人の治療が必要となります。

もちろん治療することで精子の運動率、精子数ともに改善の期待ができます。

 

 

 

不妊治療は夫婦の協力が不可欠。

タイムリミットがあることなので早い方がいいのです。

 

「素直な気持ちで子供を作ることを話し合ってください。」

 

 

子供は夫婦の愛の結晶なのですから。

 

以上

 

 

 

無痛のはりきゅう たまはりきゅう院

JR浦和駅 北口 徒歩2分

埼玉県 さいたま市浦和区東仲町8-17

☎048-883-6538

 

https://funin.tama-hariq.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 + twenty =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL