妊娠するのに大切なことって?

妊娠するのに一番大切なことって何だと思いますか?

 

それは「適度な夫婦生活」です。

 

赤ちゃんがほしいと考えている方には

「月に4回以上は夫婦生活してくださいね。」

と伝えています。

 

 

当たり前のことなのですが、これができていない夫婦がとても多いのです。

およそ7割方は排卵日前のタイミングで1-2回だけです。

もしくはセックスレス😲

 

 

体外受精をしているのだから

 

 「夫婦生活はしなくていいのでは?」 

 

なんて勘違いされている方もいます。

身体と体が触れ合うだけでボルモン分泌だって変わります💖

 

 

経験的にも夫婦生活がうまくいっていない場合は体外受精や人工授精の成功率もよくありません。

 

 

こういう人はまず触れ合うことからはじめてください。

オイルなど使ってマッサージをしあうのもお勧めです。

 

 

 

第二のポイントは、

タイミング法だけでなくそれ以外の時期も適度に夫婦生活を持つこと。

 

当院の不妊治療で妊娠した最高齢は奥さまが46歳の新婚さんでした。

問診時の話の中で夫婦生活の回数 週に3-4回はしていたようです。

 

 

こういう人は見た目から変わってきます。

お肌の艶がとても良いのです。

私も一目で問題ないとわかりました。

 

もちろん数カ月で妊娠しました。

 

 

 

不妊治療を続けているとタイミングばかりになることもあります。

そうすると夫婦生活が義務的になりお互いに気持ちが続かなくなるものです。

そういうことが続くとがセックスレスやインポテンツの原因になります。

 

 

 

 

「赤ちゃんは夫婦の愛の結晶」 と言われます。

 

まさにその通りです。

 

 

 

 

子供がほしいと思ったらまずは 

 

「夫婦生活の充実」💖

 

 

 

実践してくださいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 8 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL