年齢なんて、ただの数字

不妊治療をしていると実年齢が気になりますね。

肉体年齢を若くすることはできます。

Dr.チョコレート twitterより

「子ども扱いしないで。年齢なんて、ただの数字。」

先月まで放送されていたドクターチョコレートの主人公「寺島唯ちゃん」の決めゼリフです。

この言葉を聴いて救われた人は少なくないのではないでしょうか。

 

私はある意味、この意見は正しいと考えています。

 

肉体年齢は少なくとも±5歳くらいは変動します

同じ年齢でもすごく老けて見えたり、逆に若く見えてたりすることあると思います。

疲れがたまって体調がすぐれなければ肉体は老けています。

見た目も違えば中身も違ってきます。

これが肉体年齢の変動です。

年齢

 

 

表に示したように肉体年齢の変動する要因はいくつかあります。

食事、睡眠、仕事、感情、夫婦生活、健康管理など

生活習慣を変えることで肉体年齢を下げることはできます。

 

肉体年齢が下がると見た目、肌艶に変化が出てきます。

 

肉体年齢の改善がポイント

当院では46歳でスムーズに初産された方がいます。

 

その方は新婚、専業主婦だったため

食生活も気を付け、夫婦生活も活発(週5回以上)、薬に頼ることもなく、

鍼灸治療後、2~3か月で無事に懐妊されました。

この方、見た目もすごく若くて30代にしか見えなかったのが印象に残っています。

 

実年齢やAMH(卵巣年齢)ばかり気にして治療に焦るのではなく

肉体年齢の改善を図ってみてはいかがでしょうか。

real sound より引用

白山乃亜ちゃん、応援しています。

 

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

18 − 11 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL