頭痛のせいで妊娠しにくいのかもしれません

慢性の頭痛は不妊の原因の一つです。

 

頭痛は鍼灸治療の適応ですが

治療と合わせて生活習慣(食事の仕方)の見直しも必要です。

 

 

これはリンパの流れと陽性の偏頭痛を表した図です。

 

(→はリンパの流れを示す)

 

「陽性の偏頭痛は食べ物をあまり嚙まないで

左側の喉を使って飲み込むと

左側の首にある斜角筋群が硬く萎縮して

左首が硬くなって血液・リンパの流れを止めてしまい

頭部に向かっている血液・リンパを止めている

頭部をおしてみると頭蓋骨と頭皮が張り付き

固い感じになっている。

孫悟空のリングといわれるような

頭を締め付けられるような痛みになってしまう」

(杉本錬堂著 天城流湯治法テキストより引用)

 

 

 

 

 

 

リンパの流れは左から右に向かっています。

 

頭痛があるということはリンパの流れに滞りがあるということ。

リンパの流れは耳

下腺、顎下腺、舌下賤などの唾液腺の分泌にも影響します。

 

先に述べたように

唾液腺は性腺の分泌とリンクしているので

頭痛が頻繁にあるということは

性腺の分泌もよくないということになるのです。

 

 

偏頭痛の原因の一つは

咀嚼不足です。

 

杉本氏は一回に47回噛めば

偏頭痛は無くなるといっています。

 

 

 

こころあたりのあるかた

少し食事の時間を延ばして

咀嚼回数を増やしてみると

いいかもしれません。

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − eleven =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL