治療時間が長い方が効果があがるのか。不妊治療はどうなの。

今日は患者さんからよくある質問について

 

Q鍼灸の治療時間は何分ですか?

 なるべく長い時間治療をしてほしい。

 

 

 

 

 

最初の問い合わせでよく聞かれる質問のひとつです。

マッサージのように施術時間が長ければよいと思われる方もいらっしゃいます。

 

当院では時間で治療はしていません。

適量なドーゼで終えるようにしています❗ 

時間にして5~20分でしょう。

 

 

 

治療側になればわかることですが

長い時間をかけて余計な治療をしてしますと

効果ががでなかったり、よくない症状がでたりすることもあるんです。

ですから適量の刺鍼以上は治療を続けないことにしています。

 

 

この適量の刺鍼、以下ドーゼといいます。

より最小のドーゼで終えたほうがいいようです。

昨年後半からドーゼが多くならないようにやや控えめに治療をするようにしています。

 

 

これは

 「脈の状態がいい状態に感じられたら それ以上はやらないことにした」

からです。

 

私は 「東洋はり医学会 研究部」 に所属し毎月の研究会で治療の研究もしています。

 

東洋はり医学会

 

 

そこでの研究の結果

「脈が良い状態に向かったら.それ以上治療を続けない方が結果がよい」 

という結論がでました。

 

 

そのように実践することで当院でもよい結果が出ています。

 

 

不妊治療に関していえば

年末からこの3月9日の時点で妊娠反応がでて心拍確認まで行った症例がすでに6例。

 

 

この業界にも名人がいます。

すでに亡くなられましたが 故 柳下登志雄先生の治療時間は一人当たり5分でした。

 

 

 

一方で時間を減らしてしまうと 患者さんに手を抜かれたのではと思われてしまうこともあるので難しいところです。

 

 

なるべく良い結果をだせるように治療のドーゼを工夫しておりますのでご理解くださいませ。

 

 

 

 

無痛のはりきゅう たまはりきゅう院

JR浦和駅 北口 徒歩2分

埼玉県 さいたま市浦和区東仲町8-17

日月休診

☎048-883-6538

 

https://funin.tama-hariq.com

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL