妊娠したいのですが、性欲がないんです。

今日の患者さんは30代の女性です。

 

 

 

主訴は性欲が無く妊娠希望しているがなかなかできないとのこと

 

 

妊娠力→

 

 

 

 

その他の症状として

 

 

 

性欲がない→

 

 

頭痛(こめかみの痛み)→

 

 

 

 

下痢と便秘をくりかえす→

 

 

 

動悸→

 

 

 

 

 

 妊娠を希望されているので夫婦生活の頻度をあげる必要があります。

 

 

性欲はないのはよくありません。

 

 

ある程度高める必要があります。

 

 

 

 

 

東洋医学的な考察

 

 

妊娠力は腎経が大きくかかわります。

 

 

それに対して性欲はがかかわります。

 

 

 

 

 今回の場合は肝経腎経が落ちているため抑えられなくなった脾経心経の働きが過剰になっていると考えられます。

 

 

 

 

$たまはりきゅう院の今日の患者さん

 

 

 

 

 

 

肝経 腎経に関連のあるツボを使い 腎肝のマイナスを補います。

 

 

 

 

 

こうすることで高まった心経、脾経とのバランスを改善します。

 

 

 

 

 

治療は週1回程度で開始しました。

 

 

 

 

治療1回: 動悸は改善、

 

 

治療6回くらいしたところ: 性欲は改善したと申し出がありました。

 

 

 

 

最近: 頭痛もなく治療期間があくと時々下痢をするとのこと

 

 

現在も治療を継続中です。

 

 

 

 

 

 

 性欲などセックス関連のことはなかなか相談しにくい分野です。

 

 

男性も女性の場合も同様な治療で改善例が多くみられます。

 

 

 

 

 

 

その他 セックス関連で申し出のある症状としては

 

 

 

女性では夫婦生活の際 濡れない、不感症

 

 

 

男性の場合はインポテンツ、中折れ、やる気がないなどがあります。

 

 

 

いづれも鍼灸治療で改善例がみられます。

 

 

 

 

 

性欲はある程度あるのが健康な状態なのです。

 

 

このような生殖器の問題も経絡のバランスをととのえることで正常に機能するようになり

 

 

 

 

 

結果、セックスレスの原因を鍼灸治療で克服した例です。

 

 

 

 

 

 

言いにくいことかもしれませんが、早く改善するためにも

 

 

 

治療希望の方はなるべく治療する側がわかるように伝えてくださいね❗

 

 

 

 

 

000749

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL